トップに戻る
シェア

カンナビスの科学

Category
2021年9月16日より、「ヘンプ農学基礎コース」が開講!
カート・ハーン 16/09/2021

2021年9月16日より、「ヘンプ農学基礎コース」が開講!

このたび、2021年9月16日より、「ヘンプ農学基礎コース」を開講いたします。欧州やカナダでは、1990年代に環境と健康志向の高まりから、ヘンプ栽培の規制緩和が進み、古くて新しい農作物が注目されています。

続きを読む
2021年6月15日より、医療従事者さま向け「CBD医学実践コース」が開講!
Kimie Hahn 15/06/2021

2021年6月15日より、医療従事者さま向け「CBD医学実践コース」が開講!

祝・医療用大麻一部解禁 CBD(カンナビジオール)について学びましょう!CBD事業者さま向け「CBDウェルネス・コンサルタントコース」・一般の皆さま向け「CBD医学基礎入門コース」も近日開講いたします。

続きを読む
大麻の研究を続ける「近代カンナビノイド研究の父」ラファエル・ミシューラム博士
カート・ハーン 17/03/2021

大麻の研究を続ける「近代カンナビノイド研究の父」ラファエル・ミシューラム博士

イスラエルの有機化学者であり、エルサレムヘブライ大学の医用化学教授でもあるラファエル・ミシューラム博士が1960年代初頭にTHCとCBDの構造に関する画期的な研究成果を発表したとき、その反応は彼が期待していたものとは大きく異なっていました。大麻が薬用に使えるという考えを世界はまだ受け入れておらず、多くの人が大麻を役に立たない娯楽用の「麻薬」と考えていたからです。

続きを読む
Living With Cannabis - アメリカで大麻と生活
Hiro Kitagawa 22/01/2021

Living With Cannabis - アメリカで大麻と生活

人生で初めて大麻を吸ったのは大学の頃です。僕の育った当時のアメリカでは、大麻を含むドラッグは「ダメ絶対」と教えられていて、自分でもそう信じていました。しかし高校時代から、吸っている友人が周りに何人もいたのも事実です。また、大学で当時勧めてくれた友人が人柄の良く優しい、学業・仕事もきちんとこなすタイプの子で、「廃人」のイメージとは程遠く、彼女が言うならと試してみたのです。

続きを読む
jaJapanese