Help People, Heal People, Make a Difference
「人を助け、人を癒し、変化をもたらす」

MM411は、2009年にアメリカのワシントン州にて設立された、世界で最も信頼性の高い、カンナビノイド医学Eラーニングの
パイオニアカンパニーです。研究をベースとした偏見なき教育を求められる皆さまへ、私たちのパートナーである医師や
研究者と共に最新で信頼性のある800以上のエビデンスとピアレビューに基づいたカンナビノイド医学コンテンツを
最先端のEラーニングプラットフォームにてご提供いたします。

日本初
カンナビノイド医学
Eラーニング講座

MM411は、日本臨床カンナビノイド学会(JCAC)より支援を受け、日本初となる、アメリカ医師会認定の弊社CMEコースをベースに日本向けにローカライズされた「カンナビノイド医学Eラーニング講座」を開設いたします。カンナビノイド医学やカンナビノイドの多様性について学びたい方々を対象に、ご満足いただける教育コンテンツをご提供いたします。

自分のペースで学べる
使い易くて便利な
生涯アクセス

MM411のEラーニングプラットフォームは、学習者を尊重し、配慮しながら、 楽しく使い易い高度な学習技術を採用しております。コースへの生涯アクセスや完了までの時間制限もなく、またコース終了後も再アクセスすることで、継続した学習ができることをお約束いたします。

研究に基づいた
信頼性の高い
カンナビノイド医学教育

MM411のコンテンツは、カンナビノイド医学の専⾨家として世界中で認められている医師、博⼠、研究者により査読された論⽂及び研究データのみに基づき制作され、また製品及び企業との利害関係なく、バイアス(偏見)のない、独自のコンテンツ開発に取り組んでおり、皆さまにはご安心してご利用いただけます。

GHP2020年BESTグローバル大麻教育部門グランプリ受賞

Jan21277-2020 Commercial Cannabis Winners Logo-230x200

今回の44年ぶりの大麻冊子「大麻問題の現状」は、「危険ドラッグ等の濫用防止のより効果的な普及啓発に関する研究」研究班が企画・編集し、発行元は、麻酔関係の医学書を取り扱う真興交易(株)医書出版部となっています。政府刊行物の分類では、「審議会答申・研究会報告」に位置づけられるでしょう。

米国の緩和ケア医デビッド・カサレット氏は、医療用大麻にまつわる誇大広告や中途半端な真実に飽き飽きしていた中、懐疑的な想いで、自らディスペンサリー(医療用大麻販売店)の調査を試みました。そして現代のディスペンサリーから、主流の医療機関が学ぶべきことは何なのかについて、非常に魅力的なレポートとして発表しています。

第1回:44年前(1976年)の厚労省の大麻冊子の目次と比較してみた!2020年3月に44年振りとなる大麻冊子「大麻問題の現状」が厚労省より発行されました。これは2016年から2019年までの4年間、厚労省の補助金事業で実施した研究成果を基に執筆されたものです。

日本臨床カンナビノイド学会からのメッセージ

GHP2020年BESTグローバル大麻教育部門グランプリ受賞

Jan21277-2020 Commercial Cannabis Winners Logo

MM411ニュースレターに登録する

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

パートナー もっとみる

en_USEnglish