Help People, Heal People, Make a Difference
「人を助け、人を癒し、変化をもたらす」

MM411は、2009年にアメリカのワシントン州にて設立された、世界で最も信頼性の高い、カンナビノイド医学Eラーニングの
パイオニアカンパニーです。研究をベースとした偏見なき教育を求められる皆さまへ、私たちのパートナーである医師や
研究者と共に最新で信頼性のある800以上のエビデンスとピアレビューに基づいたカンナビノイド医学コンテンツを
最先端のEラーニングプラットフォームにてご提供いたします。

日本初
カンナビノイド医学
Eラーニング講座

MM411は、日本臨床カンナビノイド学会(JCAC)より支援を受け、日本初となる、アメリカ医師会認定の弊社CMEコースをベースに日本向けにローカライズされた「カンナビノイド医学Eラーニング講座」を開設いたします。カンナビノイド医学やカンナビノイドの多様性について学びたい方々を対象に、ご満足いただける教育コンテンツをご提供いたします。

自分のペースで学べる
使い易くて便利な
生涯アクセス

MM411のEラーニングプラットフォームは、学習者を尊重し、配慮しながら、 楽しく使い易い高度な学習技術を採用しております。コースへの生涯アクセスや完了までの時間制限もなく、またコース終了後も再アクセスすることで、継続した学習ができることをお約束いたします。

研究に基づいた
信頼性の高い
カンナビノイド医学教育

MM411のコンテンツは、カンナビノイド医学の専⾨家として世界中で認められている医師、博⼠、研究者により査読された論⽂及び研究データのみに基づき制作され、また製品及び企業との利害関係なく、バイアス(偏見)のない、独自のコンテンツ開発に取り組んでおり、皆さまにはご安心してご利用いただけます。

GHP2020年BESTグローバル大麻教育部門グランプリ受賞

Jan21277-2020 Commercial Cannabis Winners Logo-230x200

シリーズBLOG「44年ぶりに発行された厚労省の大麻冊子を読んでみた!」では、厚労省が4年間で3,000万円の研究費用と研究者を投じ、海外視察を通じて作成された大麻冊子「大麻問題の現状」(2020年3月出版)について、内容の紹介&解説をしてまいります!

北海道において産業用大麻の普及啓発活動を行っている北海道ヘンプ協会は、厚生労働省「大麻等の薬物対策のあり方検討会」発足に接し、当協会の主張を緊急声明として発表しました。

データに基づいたカンナビノイド医学についての情報、教育を提供しているMM411 Japanのライターとして、日本の皆さんにアメリカのカリフォルニア州では大麻はどのように扱われているのかご紹介していきたいと思います。

日本臨床カンナビノイド学会からのメッセージ

GHP2020年BESTグローバル大麻教育部門グランプリ受賞

Jan21277-2020 Commercial Cannabis Winners Logo

MM411ニュースレターに登録する

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

パートナー もっとみる

en_USEnglish